短編映画     独りの 足あと

・・・歩いてきた記憶 、過去からの時間は今も続いている・・・

 

Act  Fellows 「彩雲」では、県央・県北エリアを舞台とした映画を製作 いたします。

四季が織りなす自然の風景や、歴史の足跡が感じられる風景を一篇の映画に創り上げて

いきます。

また、公募オーディションを行い、県内、他市町村の中から広く出演者や協力者を募り、

市民参加型の映画を製作していきます。

そして、たくさんの方に観ていただけるよう、各マスメディアへ強く発信していきます。

いばらきショートフィルム大賞水戸短編映像祭・他、に出品を予定しています。

 

                       作品あらすじ

 

日立電鉄線跡地に立ち、一枚の写真を翳す男

生まれては消えていく日々の葛藤

男は、歩んできた人生を反芻する

一人の半生を通して浮かび上がってくるもの

仕事、離婚、崩壊、友人、欺瞞、事故、

そして、父との確執・・・

男は日立電鉄線の跡地に佇み

再び、写真を翳すと・・・父の言葉が甦ってくる

ここを走る電車はなく、過去からの時間は今も続いている・・・

 リンク先紹介

 

 

     Act  Fellows  彩 雲

E-mail : info@af-saiun.com

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now