予告編動画

​「キュウリとトマト」

​・・・急に立ち止まって、振り返ってみたけれど・・・

 

~あらすじ~

 

無人駅に降り立つ、伊呂波(いろは)。
置手紙を残し家から飛び出して十年・・・
手には、大きなスーツケース。未整理のその中は、

伊呂波の胸の内そのままなのかもしれない。

自分の居場所が見つからない伊呂波。
幼いころ、いつも通った木造橋・・・。

しゃがみ込むと、兄は必ず負ぶってくれた。
その温もりの記憶が忘れてしまった大切なことを、

少しずつ呼び覚まさせてくれる。
進むべき道のヒントは、ここにあるのかもしれない・・・。